ちんこを大きくする方法

ちんこを大きくする方法を色々試した結果!

ちんこを大きくする方法を色々と試してみました。

効果があると感じたのは1つの方法だけでした。

チントレで大きくなる?

ちんこを大きくするトレーニング、通称チントレですが、あまり効果はありませんでした。やり方は、ちんこを30回引っ張るというもので、理屈としては、ちんこは下腹部と繋がっているのですが、人間の防衛本能で少しずつちんこが下腹部に埋もれていくから、それを引っ張り出すというものです。

話としてはわからなくもないのですが、そもそも我々は毎日のようにオナニーしていますから、意識せずとも30回以上引っ張っているんですよね。

チントレをやっても、明らかな効果を感じることはできませんでした。

ペニスポンプも効果なし

チントレの延長ですが、ペニスポンプというペニス吸引器具があります。ペニスを真空状態にして引っ張る器具ですが、これも効果無しでした。めちゃくちゃ痛いですし、皮が上方向に引っ張られるような感じもあり、使い方を間違えると危険ですね。

ちんこが大きくなるというか、痛くて一時的に腫れ上がるような感じでした。

シトルリン配合のサプリは効果あり

シトルリン配合のサプリは効果がありました。

ちんこは筋肉ではなく、血液の集合体なので、血流が良くなればちんこも大きくなるのですが、シトルリンは血流を良くする効果があるので、ちんこも大きくなるんですよね。

無限にペニスが大きくなるわけではないのですが、私は2.3cmほど大きくなりましたよ。

ちんこを大きくする方法はサプリが一番ですね。

陰茎増大手術はリスクが高い

メンズクリニックでの陰茎増大手術は怖いのでやっていません。術後の痛みは耐えれても、仮に手術失敗して取り返しのつけないことになったら大変ですよね。手術失敗の症例写真を見るとゾッとするものがあります。気になる方はクリニックでカウンセリングを受けても良いと思いますが、僕はサプリで十分デカくなったので満足しています。

ペニスの血流を良くするマッサージ

ペニスの血流を良くするマッサージがあるのですが、これも同じことを日々のオナニーで行っていますので、わざわざマッサージだけを行う必要性は薄いと感じます。ペニスマッサージ用のローションが販売されていますので、マッサージを兼ねてローションオナニーするのがおすすめ。やり方は、普段どおりにシコれば良いです。終わったらローションはシャワーで洗い流しましょう。

勃起状態というのは血流がペニスに集中している状態です。普段の勃っていない時から血流を良くすれば、ペニスそのものが大きくなるのです。