巨根になる方法 デカチン

巨根になる方法!誰でも簡単にデカチンになれる?

チントレトレーニング方法

手術やサプリや機具を使って大きくする方法もありますが、用意する時間やお金がかかります。 そこで今回は、自宅で今すぐにでも始められるチントレトレーニング方法を紹介します。

定期的にオナニーをする

体を使わないと筋力が衰えていきますが、これば体のどの部分にも言えること。週に2、3度はオナニーするようにして勃起力、射精力を低下させないようにしましょう。

下半身を鍛える

下半身を重点的に鍛えます。お勧めなのがスクワット。太もも辺りを鍛えることができます。勃起の基本は血液が流れ込むことです。そのため血流はかなり重要な要素を占めています。より多くの血液を送り込むことで、しっかりと勃起させることができます。ガチガチに勃起させられれば、より巨根に近づけます。

PC筋を鍛える

PC筋はペニスに流れ込んだ血液を止めておく役割を果たします。この筋肉を鍛えることで、より勃起力が上がります。方法は肛門をギュッと力を込めて閉じ、そのまま3秒程キープさせます。一度リラックスさせて、またギュッと閉じる、ということを繰り返します。これだけでトレーニングになるため、隙間時間に意識して行ってみましょう。

ジェルキングなどペニスのトレーニングをする

ジェルキングとは、半勃起時に片手で根元を持ち、もう片手で根元からカリまでゆっくり滑らせるという方法です。根元から亀頭まで血液を送らせることで先端まで活性化させることができ、巨根へ繋がります。ただローションを使う、半勃起時にしかしないなど注意事項もあるため、行う時は注意してください。

以上、手術など大掛かりなことをせず手軽に始められる方法でした。ぜひ参考にしてみてください。

巨根になりたいなら増大サプリ

巨根になる方法としては名が知られているチントレとか増大させるサプリとかの服用をコラボさせたりするのがおすすめとなっていて、規則正しい生活習慣を過ごしながら、ペニスにもメリットある栄養とかエネルギーを与えることによって増大が見込まれるため、意識しながら過ごしていくのが良いです。 増大サプリについては通販とかで買えるようになっているため、すぐに手に入れることが可能であり、購入する際は含まれている成分とか副作用の詳細及び効果とか持続時間の情報とかも見ておく必要があります。後は口コミとか評判や評価なども細かく見て、購入するものを決めるのが一番良いです。日本人向けの増大サプリとかは多くあるので安心できる部分があります。 続いてはチントレとなっていますが、これはインターネットとかで検索をすればチントレのやり方とか種類を紹介しているwebサイトとかブログがあるため、詳しい内容を確認できるようになっています。チントレについては個人差が出たりするので継続させていくことが重要であり、実際に大きくなったという人たちもいたりするので実績がある方法が多いです。

PC筋トレーニング

ペニスを大きくして巨根になりたいと考えている男性達は多くいるかと思いますが、巨根になる方法は複数あったりするので有名なのを幾つか紹介していきたいと思います。巨根になる方法としては増大させるために手術などを省きますが、名が知られているのがPC筋トレーニングとか増大サプリの服用、ジェルキングとかペニス牽引法、定期的なオナニーをするといった方法となっています。 ジェルキングとかペニス牽引法に関しては内容がかなり細かくなるのでインターネットとかで検索をすれば詳細を教えてくれるwebサイトとかがあったりするのでそこで参照するようにお願いします。PC筋トレーニングに関しては骨盤底筋とも呼ばれことが多いPC筋となっておりますが、ここを鍛えることによってペニスの増大が活性化されるとされていて、やり方としては肛門に力を入れてギュッとと3秒から4秒間締め続け、3秒から4秒かけて肛門の力を緩めていくといった方法でありこれを10回くりかえし数セットやっていくようにお願いします。 続いては増大サプリの服用ですが、こちらは通販サイトとかメーカーの公式サイトとかで買えるようになっていて、購入をする場合は多くの人たちが利用していて評価や評判が良いものを選んで買うのがコツとなっています。定期的なオナニーはペニスを増大させるために大事な方法となっていて、週に1回また2回のペースで続けていけばペニス増大に期待できたりするのであります。ただしオナニーのやりすぎはEDや性欲減退の原因になるので気をつけるようにお願いします。

粗チン対策のスクワットとミルキング

粗チンは男女問わず人前で裸になる自信がなくなるので、私も巨根とは言わないまでも粗チン脱却のためにトレーニングをしていました。 最初に行ったトレーニングはスクワットです。 まず海綿体の容量以上に血液を送り込むことで、次は全部受け止められるようになろうと更に海綿体が大きくなる、と言うのがチントレの基本的なメカニズムとのこと。 という事は十分血液を送り込めなければ意味がないという訳で、まずは股間への血流を良くする効果もあるというスクワットから始めました。 スクワットを習慣付けたら、次にしたのはミルキングです。 勃起させたムスコの根本で親指と人差指で輪を作り、輪を狭めて圧力をかけながらカリ首までゆっくり登らせていく、というチントレになります。 これを毎日寝る前に10分から15分程度続けていました。 結果としては成人して10センチ弱程度だったムスコが11センチを超えるくらいに成長したので、粗チンからは脱却でき、小ぶり程度には落ち着きました。 達成感とスクワットの面倒くささから今は辞めてしまいましたが、スクワットとミルキングは効果のあるチントレと言えるでしょう。